リーダーを目指す【エンジニアお仕事チャンネル】

エンジニアとしてのリーダーに求められるリーダーシップを分析してみました

リーダーを目指す【エンジニアお仕事チャンネル】

リーダーエンジニアに求められるリーダーシップ リーダーエンジニアに求められるリーダーシップ

有能なリーダーにはどのようなスキルが必要なのでしょうか。リーダーシップは、高い評価と報酬が伴うものです。優秀なリーダーになる方法を学べばいろいろなことに対応できるようになります。また、リーダーの周りにいる人がリーダーを適切にサポートすることができればチームの力はより高いものになります。

Pocket

リーダーシップの要素

リーダーシップを発揮するためには、当たり前ですがリーダーがいなければなりません。そして、そのリーダーについていく随行者がいなくてはいけません。最後に目標があることが重要です。
チームの目標を一つにしぼり全員が共有することでチームの目指す方向が決まります。

リーダーシップの分析

すべてのチームにおいて、良好な協調関係が成り立つわけではありません。能力を持っていても他の人がついてこないリーダーもたくさんいます。優秀なリーダーであれば、チームに大きな影響を与えメンバーを適切な方向へ導くことができます。
しかし、本当に優秀なリーダーは、それだけではなく、チーム全体を価値のあるゴールで導くことができるのです。チーム全体にやる気を起こさせモチベーションを高め活気あふれる雰囲気を作ることができます。

リーダーシップの特性

リーダーの評価は、成果できまります。メンバーが同じゴールを目指して一直線に足並みを揃えて進んでいるかが重要です。優秀なリーダーがいるチームは足並みが揃っているばかりでなく、進むスピードが早いのが特徴です。
チームが大きな成果をあげるためには、チーム全体で発揮する力の量が重要になります。メンバーが1人よりも10人、20人いるチームの方がたくさんの仕事をこなすことができます。つまり、多くの人を動かすことができるリーダーの方が成し遂げられる仕事の量が多く、評価も高くなるということです。

価値ある目標へ進むこと

成果をあげることがリーダーの最終的な目標であり、それによってリーダーの評価が決まるべきです。リーダーは、まずチームに与えられた目標が価値があるものかどうかを確認しなければなりません。目標はチームのゴールです。目標に価値が見出だせなければ強いリーダーシップを発揮することは難しいでしょう。
リーダー自らが、目標に対して価値を理解していることもあれば、メンバー全員で価値を創っていくというやり方もあります。どちらにせよ、明確なイメージを描き、その目標は達成することができるものであるということをメンバー全員に理解させなければなりません。この最初のステップがうまくいくかによってそのチームの今後の動き方はかわってくるでしょう。

Copyright © 2014 リーダーを目指す【エンジニアお仕事チャンネル】 All Rights Reserved.