リーダーを目指す【エンジニアお仕事チャンネル】

人間関係をよくする「聞く技術」を学ぶ。リーダーエンジニアに求められるコミュニケーション能力

リーダーを目指す【エンジニアお仕事チャンネル】

リーダーエンジニアに求められるコミュニケーション能力 リーダーエンジニアに求められるコミュニケーション能力

管理職でもリーダーでも、ときには新入社員でさえ求められるスキルがコミュニケーション能力です。求人情報を見ていてもたくさん目に入る言葉です。
コミュニケーションが上手い人というのは、具体的にどういう人でしょうか。身近な人の中でコミュニケーションが上手な人を思い浮かべてみてください。きっと「話をよく聞いてくれる人」ではないでしょうか。
「話を聞く」という能力を鍛えると、相手とより深い信頼関係を築くことができるようになります。人は、本来話すことが好きなのです。気持よく話を聞いてくれる人に好感を持つものです。会話が弾み相手のことをよく理解できるようになるでしょう。「聞き上手」になることがコミュニケーション能力を鍛える第一歩になるのです。

Pocket

うなずき

「うなずき」とは、相手の話に合わせて首を傾けるだけの動作です。たったこれだけのことで、会話が心地よくなりテンポが生まれます。また、うなずきには、相手に話して欲しい、理解していますよといったメッセージでもあるのです。
うなずきは、難しいことではありません。話の聞きながらわざとらしくないように気をつけてうなずくだけです。話の内容やタイミングによってその角度や動作のスピードを調整してみるとより説得力が増すでしょう。

あいづち

「あいづち」もうなずきと同じような効果があります。うなずきと一緒に使うと効果的です。ただし、うなずきと違い、あいづちは相手の話を切ってしまうことがあります。必ず会話の切れ目にタイミングよくあいづちを入れるのがポイントです。
あいづちには、いろいろな種類がありますが、トーンを変えるだけで納得にも驚きにもなります。うなずきよりも自分の感情を伝えることができます。そのため、相手の話に共感していることをアピールすることができるのです。

オウム返し

「オウム返し」とは、相手が言った言葉をそのまま繰り返すだけのことです。簡単なことですが、プロのカウンセラーも使う常套手段なのです。
うなずきやあいづちでも、相手の話を聞いているということや話の内容に共感していることは伝えられますが、オウム返しを使うとさらにその度合が高まります。相手は、ちゃんと話を聞いてくれている安心感を感じ、益々会話が増えるでしょう。
さらに、オウム返しには、相手の考えを整理させる効果もあります。自分の考えを整理して簡潔に話を出来る人はそう多くはありません。思いついたことを思いついたままに話す人がほとんどです。オウム返しを使うと、相手は話している内容を整理しながら話を進めることができるので、より話しやすくなるでしょう。商談の場面などで相手の要望を聞き出す場合にも有効な方法です。

Copyright © 2014 リーダーを目指す【エンジニアお仕事チャンネル】 All Rights Reserved.